葬儀業界の近未来と終活マーケットへのアプローチ策

概要

開催日2021年10月1日(金)
開催時間10:30-未定
参加方法オンライン
配信方法ZOOM

\ セミナーレポートアップしました /

振返りを見る

10月1日に開催しましたオンラインセミナーは、おかげさまで多くの方にご参加頂き、盛況のうちに終了いたしました。

「葬儀業界の近未来と終活マーケットへのアプローチ策」と題されたセミナーでは、ゲスト登壇者に終活・葬送ジャーナリスト塚本優(つかもとまさる)氏をお迎えして、在宅見取り、広義の終活マーケットである介護業界、保険業界の動向など、ジャーナリストの塚本氏ならではの多角的な観点から、終活マーケットへのアプローチ策についてディスカッションが行われました。

はじめにゲスト登壇者の塚本氏から、コロナによる自宅死の増加により直葬や自宅葬が増加している背景や、国の政策により今後さらに在宅見取りが増える予測についてお話いただきました。

また後半は、「葬儀・供養以外の売上・利益アップためのアプローチ策」として、中小葬儀社向けには終活ビジネスに取り組む必要性や、大手葬儀者向けには、鎌倉新書が発表している中長期計画から2つのアプローチ策を提案しました。

こちらは会員限定コンテンツです。入会すると続きをお読みいただけます。