FMC
Seminar Report

第1回FMCセミナーを開催

フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club)

フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club 以下、FMC)は、令和の時代のエン ディング関連業者に求められる経営戦略・営業戦略・アイデア発想を、最新の成功事例を交えな がらお届けするスペシャル講座「FMC セミナー」を、9 月 13 日(金)に大手町プレイスカン ファレンスセンター(東京都千代田区)で開催しました。

これを記念した第 1 回セミナーでは、葬儀業界でトップを走り続ける企業からゲストをお招き して、『WE ARE FMC!~令和に描く未来戦略~』と題したパネルディスカッションを行いま した。

登壇者は、「いいお葬式」の株式会社鎌倉新書 小林史生(こばやしふみお)代表取締役 COO、 「小さなお葬式」の株式会社ユニクエスト 八田知巳(はったともみ)取締役、株式会社よりそう 滝口雄太(たきぐちゆうた)葬儀事業部部長。さらに FMC を主催する3社から、株式会社 めもるホールディングス 村本隆雄(むらもとたかお)代表取締役、ライフアンドデザイン・グ ループ株式会社 伊藤健(いとうけん)専務取締役 COO、株式会社アーバンフューネスコーポ レーション 中川貴之(なかがわたかゆき)代表取締役社長兼CEO も加わり、活発な討論が繰 り広げられました。

フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club)
フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club)

2 時間半にわたるパネルディスカッションは、「あなたは現在の葬儀市場を、どのように捉えて いますか?」「あなたはこれからの葬儀市場が、どのように変化していくと予測されますか?」 などの質問に対して、登壇者一人ひとりが一問一答形式で回答し、その発言に対して意見交換す るという流れで進行しました

質問に対する回答は、登壇者の所属する企業の理念やビジネススタイルによって実に様々で、時 に辛辣に、時に笑いを交えながら、葬儀・供養業界の抱える課題に対する大胆な提言も飛び出す など、FMC セミナーの幕開けは大いに盛り上がりました。

フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club)
パネラー陣の葬儀業界へ向けた熱い想いの一部をご紹介

株式会社鎌倉新書 代表取締役COO
小林史生

変化はこの業界だけに起こっていることではなくて、むしろ遅いとすら思っています。現在、葬儀業界でインターネットを使った集客は7%程度です。それに比べてアパレル業界は9兆円市場で、インターネット化率は12%くらい。それが毎年10%位ずつ増えている。葬儀業界のインターネットを使った集客も、今の2倍くらいになると考えます。インターネットやオンラインでアプローチしていくのは正解だと思います。

株式会社ユニクエスト 取締役
八田知巳

自分たちの強み、自分たちにしかない特色をもっている葬儀社さんが、最終的に生き残って行くのではないかと思っています。弊社はITベンチャーですから、その強みを活かしたWebや集客の部分が強みです。その上で、何か新しいものを作らなければいけない、変えて行かなければいけないという事も思っています。時代が変わって、お葬式もこんな風になったんだな。そういう部分を作り直そうという企画も進めています。

株式会社よりそう 葬儀事業部部長
滝口雄太

弊社はインターネットで集客していますが、オンラインだけでは勝てません。オフラインも組み合わせないと勝てない時代だと思っております。さらにEC(ネット通販)も増えていくと思います。弊社はECで仏壇を販売していますが、現代のお客様は仏壇も位牌もお坊さんもインターネットで探し手配することに抵抗がない。すべてのお客様はインターネットからサービスに入って来るのが普通になっています。

フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club) フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club)
フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club) フューネラルマスターズクラブ(Funeral Masters Club)
株式会社めもるホールディングス 代表取締役
村本隆雄

もう葬儀単価でものを見る時代ではないと思います。顧客単価でものを見ていかないといけない。お葬式は人が亡くなることの通過駅でしかない。終着駅はお墓であったり納骨堂であったり、色 んな駅があるわけです。そこで自分たちが本当にお世話できているかどうかを考えた方がいいんじゃないかと思います。

ライフアンドデザイン・グループ株式会社 専務取締役COO
伊藤健

葬儀も多様化していると思いますが、世の中の変化に比べれば大きな変化のない市場だと思っています。インターネットが普及して、スマートフォンが出てきて、入口がインターネットや葬儀紹介業になるのは、どの業界にでもある話です。低単価化と言われていますが、私たちの扱っている商品は、ご葬儀という非常に優秀な商品です。いくらでも工夫の余地はあると思います。

株式会社アーバンフューネスコーポレーション 代表取締役社長
中川貴之

皆さん、一件一件のお客様に対する想いは熱いものを持たれて、良いサービスを提供していると思います。それが私たちの使命です。しかし、それをしていても今は、なかなか経営が難しい局面にあって久しい。この業界が、まずは向上していく。ここにご参画して頂いた皆さん、一社一社の経営が良くなっていくという目標設定をして、取り組んで行きたい理念からFMC は生まれました。

LAMP

Branding

お問い合わせ